Macが起動しなくなる可能性も!.DS_Storeを非表示にするアプリ「Asepsis」の利用者はMavericks(OSX 10.9)にアップデートをする前に注意!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • feedly
    follow us in feedly

.DS_Storeを非表示するアプリというかパッチですが、入れたままアップデートするとMavericksで起動しなくなる可能性があります。
Mavericks Developer Previewが出た当初、僕はアップデートして起動画面のAppleログから進まず、全データ消滅しました(;゚∀゚)・・
その時は情報がなかったもので・・

NewImage


Mavericksが無料だから余計に怖い

無料だからアップデートをする方が当然アップデートする方が多いはずです。
アップデートする前に一度確認して下さい。10.8(Mountain Lion)以前でAsepsisを入れてる方は注意してください。

Asepsis:
Asepsis


リンク先に、小さくDo not install it on 10.9 (Mavericks)!!って書いてあります。笑

Asepsisが入っているか確認する

通常のアプリみたいにApplicationsフォルダにあるかないかで判断出来ません。
・ターミナルを開く
~/Applications/Utilities/Termianl.app
そして以下のコマンドを打ち込みます。

asepsisctl diagnose

以下はスクリーンショットは、インストールされていない状況で
Screenshot 2013 10 23 07 15 31
インストールされている場合は黄色や赤の字で出てきます。手元の母艦を10.9にしてしまってそのスクリーンショットがないので申し訳ないです。

もし入ってたら、Asepsisアンインストールを!

下記のリンクからDownload v1.3.1をクリックして保存して下さい。
Asepsis


Asepsis-1.3.1.dmgを開くとこんな感じ
Screenshot 2013 10 23 07 10 25
Asepsis Uninstaller.appをダブルクリック

Screenshot 2013 10 23 07 22 13
パスワードを入れると進行ダイアログがでてアンインストールされます。

まとめ

Asepsisに限らず、アップデート前は念のためにタイムマシーンなどでバックアップをとっておくと良いと思います。
僕は、TimeMachineなんていらないと思ってましたが、これに引っかかり写真・データが全部消えちゃってから気がつきました・・

TimeMachineは大切だ!!

もっと早く気づけば良かった・・後悔です。

皆さんのデータが消えないことを願っています。

きんちゃんでした。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation