過去に購入・ダウンロードしたことのあるアプリをSpotlightから即インストールする裏技を見つけた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • feedly
    follow us in feedly

未脱獄でも出来るもんシリーズやってきました。
アプリをインストールする際、AppStoreを立ち上げて検索をしますが、一度ダウンロードしたことのあるアプリをAppStoreを介さず、超即でインストールする方法を見つけました。

ワンタップでダウンロードが開始されるため、全くストレスを感じません。

未脱獄でも出来るもんシリーズ第五弾

第一弾は予想外に人気を博した3G/LTE回線でTweetbotのストリーミング方法:
※Tweetbotユーザ必見: Tweetbot 3で3G/LTE回線ストリーミングをする方法を発見しました! | きんちゃんぶろぐ


第二弾はSpringBoardの設定を書き換えてバッテリー残量、ControlCenterのデモモードなどを有効にする方法:
【脱獄不要】iPhone、iPadであの煩わしいバッテリー残量アラートを無効、ControlCenterをデモモードにする方法などを見つけました | きんちゃんぶろぐ


第三弾は、設定.appに隠されたデバックオプションを有効にする方法:
【脱獄不要】設定アプリに隠されたiOS in the CarやFaceTimeの開発者・デバックオプションを見つけた | きんちゃんぶろぐ


第四弾は、Tweetbot 3で未公開の「ナイトテーマ」をいち早く試す方法:
【脱獄不要】Tweetbot 3で未公開の「ナイトテーマ」をいち早く試す方法&「バックグランド投稿」を復活させる方法を見つけた | きんちゃんぶろぐ


で、今回が第五弾

Spotlightに一度購入したアプリを表示させる

通常の場合、左のようにインストール済みのアプリしか表示されません。
しかし、いつものようにあるキーを付け加えるだけで過去に一度購入したアプリも表示されるようになります。

右スクリーンショットは適応後、購入したAppと表示されている。

2013 11 17 午後8 07 のイメージ
しかも、タップするだけで直にインストールが開始されます。AppStoreのパスワードも聞かれません。

2013 11 17 午後8 10 のイメージ
更に『.』と打つと購入済みを名前順に表示することも可能!


以下のkeyをcom.apple.Search.framework.plistに追加すると表示されます。
<key>SearchForPurchasedContent</key>
<true/>

解説: どのように有効にするか?

今までの未脱獄で出来るもんシリーズと書き換えたやり方と同じです。

脱獄しないでアプリ内の設定データを書き換える方法は一つしかありません。
iTunesでiPhoneのバックアップしたデータを書き換え、それをiPhoneに書き戻す。

とりあえずiTuensでiPhoneデータをバックアップをします。
Image 10 26 13 at 4 41 PM

iBackupBotを利用

iBackupBot – iTunes Backup Manager for iPhone, iPod Touch, iPad


iBackupBotというバックアップデータを書き換えるソフトをダウンロードします。

Image 10 26 13 at 4 28 PM
iBackupBotを起動すると自動でiTunesのバックアップファイルが読み込まれるので暫く待つ。
読み込みが完了したら、
[最新のバックアップファイル]/System Files/HomeDomain/Library/Preferences
と辿って行く。
すると右の画面にcom.apple.Search.framework.plistと出てくるのでダブルクリック。

2013 11 17 午後8 17 のイメージ
※ もしファイルが存在しない場合は以下のcom.apple.Search.framework.plistをインポートしてください。
com.apple.Search.framework.plist


iBackupBotの開発者に寄付して頂ける方は、寄付を!
感謝しながらCancelを押させて頂きます。

Screenshot 2013 10 26 16 49 30
com.apple.Search.framework.plistに
<key>SearchForPurchasedContent</key>
<true/>
と追加する。
順番(場所)はどこでもいいです。

赤い電源ボタンをクリック。
2013 11 17 午後9 11 のイメージ
あとは、書き換えたバックアップファイルをiPhoneにリストアします。
最新のバックアップファイルを右クリックででRestore to deviceボタンを押します。

Screenshot 2013 10 26 17 02 43
Full Restoreになっていることを確認!

Image 10 27 13 at 5 22 PM
OKを押すと復元始まるので終わるまで待ちます・・

-37 errorが出る場合

設定.app → iCloud → iPhoneを探す
をオフにすると直ります。

参考記事:
Error code -37 when restore to iPad or iPhone with iBackupBot


まとめ

Spotlightは、殆ど使う機会がなかったですがこれで使い道が出来た!
よくアプリをインストールする人には便利ですね!
iPhoneの初期構築をする際にあらかじめやっておくとインストールが快適に、とか。

iPhone 4だと動作が重く、表示に重くてもたつきを感じる気がする。
iPhone 5sだとストレスはないですね!サクっとパッと表示されます。


きんちゃん(@wa_kinchan )でした。


最後まで読んで頂きありがとうございます。良かったら、RSS購読、シェアして下さいね(≧∀≦)!





5 Thoughts on “過去に購入・ダウンロードしたことのあるアプリをSpotlightから即インストールする裏技を見つけた

  1. りょう on 2013年11月25日 at 1:53 PM said:

    au iPhone5s 64gb ゴールドでやろうとすると-20 errorがでてできません。

    • きんちゃん。 on 2013年11月25日 at 1:58 PM said:

      -20 Errorは僕もよくなります・・
      一度iPhoneをケーブルから外して、iBackupBotを再起動して見てください。
      それでもなおらないようであれば、バックアップファイルの破損が原因の可能性があるので、iTunesのバックアップファイルを消してみると直ると思います。

  2. App Storeが制限されていて、ダウンロード出来ないようになっていてもこの方法でダウンロードできますか?

    • きんちゃん。 on 2013年11月27日 at 4:24 PM said:

      今試したところ、設定アプリの「機能制限」のAppStore関連全てに制限をかけてもダウンロード出来るようです。

  3. つなちゃん on 2014年3月13日 at 9:22 PM said:

    Error103が表示される場合はどう対所すればいいでしょうか・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation