iOS 7でも出来るAppleの純正広告『iAd』を見た目上非表示にする方法!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • feedly
    follow us in feedly

iOS 6で流行った?ある擬似アプリをインストールする事によってAppleの純正広告iAdを無効にする裏技がありました。

しかしながら、iOS 7ではplistにパッチ的な要素を与えるプロファイルのインストールは無効化されています。そのこともあり、今まで僕が紹介した未脱獄でも出来るもんシリーズは、以前までプロファイルで適応できた部分をバックアップの書き換え(iBackupBot)で代用してきました。
当然の如く、Appleも色々対策するわけですね。

それでは、張り切ってどうぞ。

未脱獄でも出来るもんシリーズ第9弾

最初はこれから始まった。
Tweetbotで3G/LTEストリーミングを有効にする方法:
※Tweetbotユーザ必見: Tweetbot 3で3G/LTE回線ストリーミングをする方法を発見しました! | きんちゃんぶろぐ


Spotlightから購入済みのアプリをインストールする方法:
過去に購入・ダウンロードしたことのあるアプリをSpotlightから即インストールする裏技を見つけた | きんちゃんぶろぐ


Appleの公式マップアプリに隠された設定を表示する方法(位置情報偽装):
Appleの公式マップアプリに隠された設定が面白い!システムの位置情報を偽装・デバックモードなど | きんちゃんぶろぐ


もう第九弾なんで他にも色々紹介してます。
初めてこのシリーズ見るって方はシリーズの過去記事を是非(≧∀≦)
未脱獄でも出来るもんシリーズ | きんちゃんぶろぐ


iAdを見た目上非表示に

やはり、未脱獄状態では完全には消せません。



何故、半殺し出来るか。
それは、iAdがWebKitを利用しているからです。WebKitを利用しているアプリはそのアプリ自身の設定データにあるキーを読み取ろうとしています。
iAdはシステムで管理がされていますが普通のアプリ同様、ただのアプリに過ぎません。

WebKitには、画像の最大表示するサイズを決めるkeyがあります。それを最小限までに小さくすることで、Webから取得したiAdの広告画像非表示にすることが出来ます。

<key>WebKitMaximumImageSize</key>
<integer>0</integer>

広告の中身は消えない

タップすると広告の中身は表示されます。あくまで見た目だけです。



再起動しようとそこの設定データはシステムによって書き換えられないため効力は継続しています。

解説: どのように有効にするか?

今までの未脱獄で出来るもんシリーズと書き換えたやり方と同じです。

脱獄しないでアプリ内の設定データを書き換える方法は一つしかありません。
iTunesでiPhoneのバックアップしたデータを書き換え、それをiPhoneに書き戻す。

とりあえずiTuensでiPhoneデータをバックアップをします。
Image 10 26 13 at 4 41 PM

iBackupBotを利用

iBackupBot – iTunes Backup Manager for iPhone, iPod Touch, iPad


iBackupBotというバックアップデータを書き換えるソフトをダウンロードします。

Image 10 26 13 at 4 28 PM
iBackupBotを起動すると自動でiTunesのバックアップファイルが読み込まれるので暫く待つ。
読み込みが完了したら、
[最新のバックアップデータ]/System Files/HomeDomain/Libirary/Preferences
と辿って行く。
Importボタンを押してダウンロードしたcom.apple.AdSheetPhone.plistを上書きする。

Download: com.apple.AdSheetPhone.plist


Image 12 9 13 at 9 37 PM
あとは、書き換えたバックアップファイルをiPhoneにリストアします。
最新のバックアップファイルを右クリックででRestore to deviceボタンを押します。

Screenshot 2013 10 26 17 02 43
Full Restoreになっていることを確認!

Image 10 27 13 at 5 22 PM
OKを押すと復元始まるので終わるまで待ちます・・

-37 errorが出る場合

設定.app → iCloud → iPhoneを探す
をオフにすると直ります。

参考記事:
Error code -37 when restore to iPad or iPhone with iBackupBot


まとめ

広告を非表示にすることは、開発者への敬意を損なうもの。
僕も若干開発者サイドの人間また、1ユーザーとして完全に消すことはあまりいいのものではないと思っています。
タップして中身が表示されるのはそれはそれでいい事かもですね。

見た目は大事だから、アプリの広告が堂々表示されているよりはいいかな。

もとに戻すにはcom.apple.AdSheetPhone.plistのkeyを消して再度リストアすると戻ります。

では、きんちゃん。( @wa_kinchan )でした(´・ω・`)
最後まで読んで頂きありがとうございます。良かったら、RSS購読、シェアして下さいね(≧∀≦)!





One Thought on “iOS 7でも出来るAppleの純正広告『iAd』を見た目上非表示にする方法!

  1. iOS7.1で試してみようと思ったところ、同様のkeyが無くなっています。書き加えて見ても効果なしでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation