Tweetbotのメンション通知からその場でサクっと返信をする「Tweetbot 3 for Couria」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • feedly
    follow us in feedly

きんちゃん( @wa_kinchan )です。
Tweetbot 3をずっと使ってきている訳ですが、忙しいとき、地下鉄で電波のつながりにくい状況でさっと返したいなどはないですか?
僕は通学時に地下鉄じゃないけど地下に入る部分があって、いちいちアプリを開いていたら時間がかかってリプライが出来ないときがあります。
そういうときに、便利なように、「Couria」と呼ばれるQuickReply Tweakの拡張機能を作りました。

メンションをQuickReply「Tweetbot 3 for Couria」

CouriaのTweetbot 3のExtensionを作成しました。

Couriaって何?

Couriaは、Qusicさん( @qusic )が作られた、クイックリプライを可能とするTweakです。拡張出来ることを前提に作られたもので、「Tweetbot for Couria」や「WhatApp for Couria」などExtensionを追加する事によって、様々なアプリでクイックリプライを実現します。
ありがたい事に「Tweetbot for Couria」などはSample Extensionとしてオープンソースなので、Tweetbot 3に移植、日本語通知に対応させた「Tweetbot 3 for Couria」を作成しました。

2014 01 31 18 54 29 4

インストール方法

Cydiaから僕のとQusicさんのリポジトリを追加してください。
http://kindadev.com/apt
http://Cydia.Qusic.me
です。

2014 01 31 21 31 17
「Tweetbot 3 for Couria」とあるのでインストール。※ 「Couria」を入れてない方はBeta版が一緒に入るはずです。

使い方

設定アプリを開いて、[Couria] > [Tweetbot]と辿ります。
まず、Enabledをオンに。

2014 01 31 21 45 09
Themeは指定しなくてもDefault7に自動で指定されます。
Passcodeをもし設定する場合は、
「Require When Locked」をオンにするとロック画面の通知をスワイプした際にパスコードが要求されます。
「Require When Unlocked」をオンにするとロック解除している場合にパスコードが要求されます。

次に、Other Preferencesについてです。ここを設定しないと「Tweetbot 3 for Couria」は動作しません。
Usernameの所に自分のアカウント名を入れます。

2014 01 31 21 22 11 5
Usernameに入れたアカウントは、設定アプリの[Twitter]で設定しておいてください。iOS内蔵のTwitterを使ったリプライになるのでここが設定されてなければ行けません。

2014 01 31 21 49 49 3
以上で設定は終わりです。
あとは通知が来たときに、スワイプまたはタップをすればクイックリプライが出来ます。

Couriaインストール時にRemove要求される問題の回避

一部の環境でCCTogglesやFlipswitchなどのRemove要求がされる問題があります。
原因は、Flipswitchがバージョン1.0.2以下のために起こる現象です。
http://rpetri.ch/repo
を追加してFlipswitchのベータ版を追加してください。
するとこの問題は解消します。

2014 02 01 01 30 01

動作環境

iOS 7 or later
support arm64

既知の問題

長い文章の通知は「…」と最後の方が省略される可能性があります。これはTweetbotのリモート通知から取得できる最大限の文章の長さでどうしようもありません。

おわりに

先日「Twitterrific」とかゆークライアントを買っちゃいましたが、やはりTweetbot 3が一番ですね!
何故だろう馴染む。笑

では、きんちゃん( @wa_kinchan )でした。
最後まで読んで頂きありがとうございます。良かったら、RSS購読、シェアして下さいね(≧∀≦)!





13 Thoughts on “Tweetbotのメンション通知からその場でサクっと返信をする「Tweetbot 3 for Couria」

  1. MasakiMiura on 2014年2月1日 at 7:45 AM said:

    あれー?tweetbotの項目がcouriaに表示されません(;’ω’)

  2. 素晴らしいです、大変便利です!贅沢を言えば複数アカウントで使えたら…
    あとはLINEのエクステンションがリリースされたら文句無しですね

    • きんちゃん。 on 2014年2月3日 at 3:01 AM said:

      コメントありがとうございます。複数アカウント、実装できるか分かりませんが、検討させて頂きます。
      LINEで実現するにはプロセス管理や解析などに非常に時間がかかるかつ高度になってくるので今のところはペンディングで。

  3. これを使ってツイートしてもIn-Reply-To属性(?)はつかず新規ツイートとして投稿されるんですね……会話として返信出来たらいいなぁ……

    • きんちゃん。 on 2014年2月3日 at 2:59 AM said:

      仕組みとしてTweetbot 3の通知から読み取る情報を使っているのですが、その属性がないので対処のしようがないんです・・申し訳ないです。

  4. 佐伯まみ on 2014年2月3日 at 4:52 PM said:

    待機画面(ロック画面)の上部、ステータスバー付近に
    “Change this, text in the settings app”
    という文字が出ますが、設定にはどこにもありません。
    ステータスバーの表示と重なって見づらいのですがどうやって
    消すのでしょうか?

    AndroidLockを入れているのですがスライドすると時計表示と
    一緒にこの文字も右にスライドします。

    消す方法が全くわからないのですがわかる方いらっしゃいますか?

  5. おやま on 2014年2月5日 at 3:59 PM said:

    Tweetbot2では使えるのでしょうか・・・・・・?
    使えないのであれば是非対応していただきたいのですが・・・・・・

    • きんちゃん。 on 2014年2月6日 at 2:18 AM said:

      iPhone5sなどのarm64デバイス以外であればTweetbot for Couriaが利用可能かと思われます。

  6. ゴッサム on 2014年2月19日 at 9:17 PM said:

    LINE版も作って欲しいです!

  7. ぷんてぃ on 2015年1月1日 at 12:28 PM said:

    今現在このextensionは公開されていますか?

  8. うまー on 2015年3月4日 at 2:01 AM said:

    リポジトリを追加しても見当たらないのですが、もう公開はされてないのでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation