MacのHDDファンの暴走を止める!「Macs Fan Control」を愛用してます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • feedly
    follow us in feedly

きんちゃんです。

梅雨の時期に入りましたね、毎日雨で嫌になりますね。

さて、僕のMacは潰れています。

ほんと嫌になります。

僕のiMacはHDDのファンが暴走する

僕が初めてMacを買ったのは、2010年。
学校帰りにふらっとヤマダ電機に寄って買う予定もなかったiMac 21.5inch 2010年Midモデルを買ったのが始まりです。
それまでは、根っからのWindowsユーザー。

しばらく、500GBのHDDでもぬるぬる動いてさくさくで良かったのですが、2011年に購入したMacBook Air(2012年に水死体となる)に搭載されているSSDでのサクサク感、また、SSDが世の中に普及し始めて時代に出遅れた感が出てきました。

しょうがないので、2012年クリスマスの2日前、iMacを分解すると保証外と知りながら、どっか知らんメーカーの64GBのしょぼいSSDを買いました。
早速ディスプレイを外して、邪魔なDVD Driveを外しました。
後先考えずメインのボードも全てかっさらって、奥の方からSATAケーブルを引っ張り出して接続。確かこれをするだけで5時間はかかった記憶が。。

ここでメーカー保証は消えました。もう後戻りはできません。

2012 12 23 21 44 46
しばらくして、64GBのSSDでは容量が足らなくなって、Intelの120GBのSSDを買って換装し直しました。

分解組み立て分解組み立て分解組み立てを繰り返しているうちに付けなければいけないネジが20本ほど余ってきて、どれがどこのネジかわからなくなって面倒くさくなってきて、雑に組み立てるようになりました。
そんなある日、ポキっといやな音とともにHDDのファン部分のコネクタをへし折ってしまったとです。

それから、うちのiMacはファンが暴走して常に3500回転から5000回転ほどのスピードで回っておられます。
当然異音がすごいです。夜触ると耳鳴りしてそのあと寝れないレベル。もういっそ捨てようかと思ったくらいです、、、


そこで、HDDのスピードを制御しなきゃならない

壊れた当時は、「HDD Fan Control」を使っていました。

Macs Fan Control

「Macs Fan Control」を使えば何も考えることなくファンスピードを調節できます。試していませんが、BootCamp状態でも動くようです。
以下から、無料でダウンロードできます。ダウンロードしたら解凍して通常アプリ同様Applicationフォルダに入れます。

Macs Fan Control – control fans of any Mac & Boot Camp! | CRYSTALIDEA Software


「Macs Fan Control」を起動すると、ODD、HDD、CPUのファンスピードが表示されます。

スクリーンショット 2014 06 04 21 15 58
制御したいファンを右クリックすると制御方法を選択できるので好みの数値にしましょう。

スクリーンショット 2014 06 04 22 22 04
あまりにもスピードを遅くするとたぶんMacがつぶれます。ほどほどに。

HDD Fan Control

「HDD Fan Control」は3750円とちょっと高めですが、Boot時からDeamonで制御してくれるので立ち上がり直後からファンスピードを制御してくれます。当初はこっちを使っていました。

有料あってサポートはこれからもしっかりしてくれると思いますが、OS Xの大規模アップデートの度(Mountain Lion→Mavericks, Mavericks→Yosemite)に動かなくなる印象があるのですぐに最新OSを試したい方にはオススメできません。

iMac Fan Noise Fix | iMac HDD Fan Control


普通の方は制御する必要はないかもしれないけれど、将来的にぬっこわれた時は参考にしてください。


では、きんちゃん( @wa_kinchan )でした。
最後まで読んで頂きありがとうございます。良かったら、RSS購読、シェアして下さいね(≧∀≦)!





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation