”iOS 8.0-8.1&iPhone 6、6 Plus”対応、完全脱獄ツール「Pangu for iOS 8」がリリース!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • feedly
    follow us in feedly

今回は出るのがとても早かった!!
iOS 8.0-8.1に対応した、完全脱獄ツール「Pangu for iOS 8」がリリースされました。
iPhone 6、6 Plusにも対応しています。

現在のところ、まだ常用できるレベルではありませんが、使い方諸々紹介します。

脱獄する前に

まだ、開発者向け程度の出来であり、常用で使えるレベルではありません。
一般ユーザーは、まだ脱獄を控えるべきであると思います。

  • バックアップはきちんととっておきましょう
  • iCloudのiPhoneを探す、Touch IDをオフにすること
  • 「ストレージの容量がありません」は仕様のことです
  • afc2(USB経由でシステムファイルにアクセスする機能)も搭載していません
  • 脱獄に失敗する際は、機内モードをオンにするとうまくいく可能性があります

公式:
TeamPangu 2014 10月 22

Pangu for iOS 8の使い方

1. 以下のサイトから「Pangu for iOS 8」をダウンロードします。

PanGu iOS 8 越狱工具(pangu.io)


スクリーンショット 2014 10 22 22 04 44
2. 起動すると文字化けの嵐です。英語対応は、次のアップデートでのことです。
iPhoneが認識せず、脱獄ボタンが押せない時があります。その際は、何度か抜き差しをしてみてください。うまくいく場合があります。

認識してない状態:
SnapCrab NoName 2014 10 22 19 41 34 No 00
3. 認識した状態(ボタンが活性化されてる状態)で、
Jailbreak開始ボタンの上のチェックボックスを外し、Jailbreak開始ボタン「ソエハシヤスモ」を押しましょう。


認識した状態:
SnapCrab NoName 2014 10 22 21 45 4 No 00
4. しばらく待ちます・・。脱獄に使われるデータを送ったあと、再起動が何度か行われます。

SnapCrab NoName 2014 10 22 21 45 44 No 00
5. 完了すると、「Pangu」アプリが出現します。現在、Cydiaが未対応のため、インストールされません。

2014 10 22 21 57 11
6. Open SSH、adv-cmds、Vi IMprovedがインストールできます。
Managerタブからは一応CydiaのManageタブに似た機能があり、脱獄アプリがアンインストールが出来る模様。

2014 10 22 22 20 52

遊ぶ・・(開発者向け)

Open SSHを入れたらSSHをつなぎます。
2014 10 22 22 35 10
ルート権限で入れます。ここはいつも通り、初期設定が「alpine」です。
rootパスワード、userパスワードともに変えておきましょう。
スクリーンショット 2014 10 22 22 34 52
iPhone6:~ root# mv /System/Library/Audio/UISounds/photoShutter.caf /System/Library/Audio/UISounds/photoShutter.caf.bak

apt-getはあるのかな??


iPhone6:~ root# apt-get
-sh: apt-get: command not found

ない。Opps…

しょうがないので手動で入れる

scpでdebmファイルを~/に送っておく。
dpkg -iでインストールができます。
aptをインストールするにはberkeleydbが必要です。

Index of /debs/


#apt-get系
iPhone6:~ root# dpkg -i apt7_0.7.25.3-8_iphoneos-arm.deb berkeleydb_4.6.21-4p_iphoneos-arm.deb

#cydia iPhone6:~ root# dpkg -i cydia-lproj_1.1.12_iphoneos-arm.deb cydia_1.1.12_iphoneos-arm.deb

まとめ

substrateも対応されていない状態で、完全脱獄ツールがリリースされたので何も出来ないですね。
saurik氏の旅行中ですが、最優先事項としてアップデートしてくれるようです、もうしばらく正座で待機ですね。

どちらにせよ、これからがまた楽しみですね、
ありがとうPanguチーム。

きんちゃん(@wa_kinchan )でした。
最後まで読んで頂きありがとうございます。良かったら、RSS購読、シェアして下さいね(≧∀≦)!





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation